投資・トレード

トレードの基礎~トレードの3要素~

 

世の中には株、FX、先物、オプションなど多くの取引がありますが、初心者が軽い気持ちで手を出してもなかなかうまくいきません。

世の中にある投資本などを読んでいても、ファンダメンタルズ分析やテクニカル分析、ローソク足やゴールデンクロスなどといった言葉で溢れ返っています。

しかしこのような言葉は取引手法のほんの一部分でしかなく、トレード初心者はもっと基礎的なことから学んでいくべきなのです。

 

今回は「トレードの基礎その1」として、トレードにおける重要な3つの要素について学んでいきたいと思います。

 

トレードの3要素

 

トレードについて考えるうえで重要な3つの要素があります。

この3つの要素は、どれが1番重要だといったものではなく、1つでも欠けていたらトレードでは成功できないといっても過言ではありません。

その3つとは

  1. トレード手法
  2. 資金管理(リスクコントロール)
  3. 心理

です。この3つの要素がうまく機能して初めてトレードで成功することができます。

 

それでは、それぞれの要素について見ていきましょう。

 

 

1 トレード手法

 

トレード手法とは、その言葉通りトレードのやり方のことで、どういったときに買う・売るといった方法のことです。

冒頭で述べたファンダメンタルズ分析やテクニカル分析、ローソク足などのチャート分析もこのトレード手法の一つなのです。

トレードのやり方が重要であることは、ほとんどの人が自分は理解できていると思っているでしょう。

しかしながら、行き当たりばったりで取引する人や、ルールはあるものの感情に流されルールを守れない人も多くいます。

トレード手法とは、”一貫した” 取引の方法のことを言います。明確なルールなしに取引する人は、そもそもこのトレード手法の部分が成立していません。

そういう人は短期的には「ランダム効果」により勝つこともありますが、長期的に勝ち続けることはできません。

 

また、トレード手法はトレードを構成する要素の一部分でしかありません。それなのに投資本などではトレード手法がトレードの全てであるかのように宣伝されていることが多いように感じます。

その結果かどうかわかりませんが、資金管理・リスクコントロールを間違ってあまりに多くのリスクを取ってしまい、資金のほとんど(又は全て)を失ってしまう人がいます。

繰り返しになりますが、トレード手法はトレードの一部分なのです。市場で生き残るためには、次に説明する資金管理が重要になってきます。

 

 

2 資金管理(リスクコントロール)

 

市場で生き残るためには、資金管理が重要であると述べました。

トレードや投資の世界でよく言われていることですが、「時間はあなたの味方」なのです。

アインシュタインが人類最大の発明だといった「複利」は、少ないリターンでもゆっくり時間をかけてあなたをお金持ちにしてくれます。

しかし、資金管理を誤ると一気にリスクはあなたからお金を奪い去っていきます。

有り金をすべて失ってしまうと、もう市場に入っていくことはできません。そうなると、時間はあなたの味方にはなりえません。

市場で大きく稼ぎたいのなら、長期的に勝ち続けることが大前提となります。長期的に勝ち続けるためには、市場で生き残る必要があります。

 

トレード初心者でも、「大暴落」などといった言葉は聞いたことがあると思います。市場は時に予想もつかない方向に大きく動きます。

そんな時に資金管理を誤ると、有り金をすべて失うこととなります。

資金管理とリスクコントロールの重要性をよく表現した言葉を紹介します。

リスクは「ダルマさんがころんだ」みたいなものだ。ミスは許されないんだ。リスク管理をしていなければ、つかまってしまうんだ。

ラリー・ハイト

「マーケットの魔術師: 米トップトレーダーが語る成功の秘訣」より引用

 

 

3 心理

 

心理も非常に重要です。こちらは投資本などでも付属的に紹介されているように思います。

処理効果、結果偏向、直近偏向、群集心理、ギャンブラーの誤謬、アンカーリング、プロスペクト理論、自己奉仕バイアス、自己高揚バイアス、セルフ・ハンディキャップ etc....

トレードには多くの心理的な要素が影響します。

一例を挙げます。

 

人間は利益が出ている場面では利益が少なくても確定させたいと思い利益を小さくして、逆に損失が出ている場面ではなかなか損失を確定できずに損失を大きくしてしまいます。

トレードの基本は「損小利大(損は小さく利益は大きく)」ですが、人間の心理は常にそれと逆の行動を取ろうとします。

その結果、感情に従って取引をしていては絶対に勝つことができません

感情に左右されないように明確な取引ルールを作り、それを守っていく必要があります。

 

重要なのは、トレードに関してどのような心理的な影響が働くのかを知ることです。そうすればそれに対処することができます。

また、心理的な影響は自分のみでなくトレードする人全てに働いています。それが価格の変化などにどうつながるかを理解すれば、取引を有利に進められる可能性が上がります。

トレードは基本的にはゼロサムゲームです。勝ちたいのなら、他者を出し抜く必要があります。

自己を制して他者を出し抜くためにも、心理について理解することは必要不可欠であると言えます。

 

 

まとめ

 

トレードを構成する3つの要素

  1. トレード手法
  2. 資金管理(リスクコントロール)
  3. 心理

について、簡単に見ていきました。全ての要素が非常に重要で必要不可欠であることが分かってもらえたと思います。

次は、この3つの要素について一つずつ説明していきたいと思います。

 

トレードの基礎②~トレード手法~

 

 

-投資・トレード

Copyright© ななころガル , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.