金融・不動産

「法務局」とは~『ナニワ金融道』の内容を理解したい!④

「ナニワ金融道」という漫画について、名前を知らないという人はほとんどいないのではないでしょうか。

「勤めていた会社が倒産した主人公が、いわゆるマチ金である帝国金融に入り悪戦苦闘しながらも大阪一の金融マンを目指す。」という話で、ここだけ聞けばいい話に聞こえなくはないのですが、実際はかなりエグい内容になっています。

マチ金なので当然お客さんは借金をしに来ますし、貸す側の帝国金融も相手が返せなくなるのを前提に土地を担保に取ったり、保証人を付けるなどしていかなる手段を使っても回収しようとします。

子供のころ読んだときは内容が難しくてよくわからなかったのですが、大人になって読み返してみると生きていくうえで重要となる教えや、覚えていて損はない知識などが盛りだくさんであることに気づきました。

そこで、このシリーズでは「ナニワ金融道の内容を全て理解したい!」と称して、ナニワ金融道に出てくる金融用語について調べています。

今回は、ナニワ金融道でよく使われている「法務局」について調べていきたいと思います!

 

↓前回は「連帯保証人」と「保証人」の違いについて解説しております。

「連帯保証人」と「保証人」の違い~『ナニワ金融道』の内容を理解したい!③

 

法務局とは!?

いつも通りまずは辞書で調べてみました。

法務局・・・法務省の地方支分部局の一。法務大臣の管理下に、民事・行政訴訟・戸籍・登記・供託・公証などの民事行政、及び人権擁護に関する事務を分掌する。

出典:デジタル大辞泉

あまりピンとこないけどいろんなことをやっているんだなあ...という印象です。

盛岡地方法務局のHPに、法務局の役割がわかりやすく載っていました。

盛岡地方法務局HP → http://houmukyoku.moj.go.jp/morioka/static/newpage2.html

法務局なんか一度も行ったことがないという人も多いと思いますが、盛岡地方法務局によると我々の一生の中で法務局には何度もお世話になるようです。

 

ナニワ金融道における法務局は、登記簿謄本(登記事項証明書)を確認するためだけの場所というような扱いなので、上記のHPを見て色々な役割があることに驚きました。

今回はやはり、ナニワ金融道で大活躍する不動産登記に関する法務局の役割について調べていきたいと思います!

 

出典:ナニワ金融道 6発目

 

上の画像は、地面師となった林田が他人の土地を自分のものであるかのように見せるため法務局に向かっているところです。

法務局を出た後「ついに犯罪を犯してしもた。50年まっとうに生きてきて...」と考えています。この背中もどこか悲しげですね。

ちなみに地面師とは、他人の土地自分の土地であるかのように見せかけ詐欺をはたらく者です。

 

法務局の役割(不動産登記)

 

そもそも不動産及び登記とは何でしょうか。

不動産・・・土地及びその定着物である建物・立木など。船舶・自動車なども法律上不動産に準じた取り扱いを受ける。

登記・・・私法上の権利に関する一定の事項を第三者に公示するため、登記簿に記載すること。権利の保護、取引の安全のために行われる。

出典:デジタル大辞泉

ということで、土地・建物を登記簿に記載して、その情報を公示することで権利の保護や取引の安全を図っているようです。

そういった情報を管理しているのが、法務局になります。

 

法務局は札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、高松、福岡の8か所にあり、その他の県庁所在地等に地方法務局があります。さらに市町村には法務局の支局や出張所がある所もあります。

調べてみると、意外と自分が住んでいる街に法務局の出張所があったりするかもしれません。

 

ナニワ金融道での法務局は・・・

出典:ナニワ金融道 3発目

我らが愛するナニワ金融道では、法務局は「不動産に関する情報を調べるためのところ」という扱いになっています。

金融業の人が法務局に行く用事はそれがメインになるのでしょう。

 

 

まとめ!!

2020年7月10日から、法務局で自分で作成した遺言書を保管してもらえるようになりました。一通3,900円で保管してもらえるようです。

自宅で保管していると紛失したり改ざんの可能性もあるので、この制度は非常に助かりますね。

詳しくは法務局HP↓

http://www.moj.go.jp/MINJI/minji03_00051.html

法務局は色々な役割があるようなので、機会があれば不動産登記以外にも調べてみたいと思います。

 

次は、灰原たちが法務局に行く最大の理由である「登記簿謄本」について調べてみました。

「登記簿謄本(登記事項証明書)」とは~『ナニワ金融道』の内容を理解したい!⑤

 

※このブログは個人の学習の記録です。参考までにお使いください。

-金融・不動産

Copyright© ななころガル , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.