将来設計・資産運用

「金持ち父さん貧乏父さん」から学ぶ、経済的自由を獲得する方法!!

前回、「金持ち父さん貧乏父さん」から、老後2000万円問題を乗り切る方法について考えていきました。

「金持ち父さん貧乏父さん」から学ぶ、老後2000万円問題を乗り切るための方法!

本来「金持ち父さん貧乏父さん」は会社などの組織のために働くのをやめて、いかにお金を働かせるかを学び、最終的には経済的な自由の獲得を目指そうというような内容でした。

しかしながら現在安定した生活を送っている方は、それを失う危険を冒してまで新しいことに挑戦する意義が見いだせないものと思います。

そういった場合でも、「金持ち父さん貧乏父さん」に書かれている内容から、老後に安定した生活を送るための知識を得ることができました。

 

しかし、「金持ち父さん貧乏父さん」に書かれている本来の意味通りに、経済的な自由を確立したいと考えている方もいらっしゃると思います。

そこで今回は、「金持ち父さん貧乏父さん」から、ラットレースという負の循環を抜け出し経済的自由を獲得する方法について考えていきたいと思います。

 

 

ラットレースから抜け出せ!!

 

金持ち父さん貧乏父さんでは、「ラットレース」から抜け出すことが重要であると強調されています。

では、「ラットレース」とは何なのでしょうか。イメージとしては、ハムスターが回している滑車のようなものです。

金持ち父さんは、中流以下の人は皆ラットレースから抜け出せていないと言います。

朝起きて、仕事に行き、請求書を支払う、また朝起きて、仕事に行き、請求書を支払う・・・この繰り返しだ。そのあとの彼らの人生はずっと恐怖と欲望という二つの感情に走らされ続ける。そういう人はたとえお金を多くもらえるようになっても、支出が増えるだけでパターンそのものは決して変わらない。これが、私が「ラットレース」と呼んでいるものだ。

「金持ち父さんは貧乏父さん」アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 より引用

ここで重要なのは ”たとえお金をたくさん手に入れたとしても「ラットレース」から抜け出すことはできない” ということです。

それは一体なぜでしょうか。

 

「恐怖」と「欲望」をコントロールしなければならない!

 

中流以下の人がいくらお金を手にしたところで「ラットレース」から抜け出すことができないのは、「恐怖」と「欲望」に支配されているからだと金持ち父さんは言います。

 

「恐怖」による支配

ここでいう「恐怖」とは

  • 今の生活水準が維持できなくなる
  • 請求書の支払いができなくなる

といった感情のことを言っています。

いくらお金を手にしたところでこの恐怖から逃れることができないのは、手にしたお金に応じて人が生活水準を上げていってしまうことで、結局その生活を手放すことが怖くなるからです。

 

「欲望」による支配

ではなぜ人はお金を手にすると生活の水準を上げていってしまうのでしょうか。

それは、人が「欲望」の感情に支配されているからです。

人はお金を手にすると、より良いものを欲しがります。しかしながらお金で手に入る喜びは長続きしません。そこでまた新たな欲が生まれてしまい、結局その欲望を満たすために働き続けるのです。

 

「恐怖」と「欲望」

「ラットレース」から抜け出すためには、「恐怖」と「欲望」をコントロールする必要があります。

たくさんお金を手に入れたとこで、「ラットレース」から抜け出すことはできません。なぜなら、お金を手にすることで新たな欲や、手にしたものを失う恐怖が生まれ、その感情に振り回されて結局お金のために働き続けなければならなくなるからです。

人生のほとんどの悩みを一発で解決してくれそうな宝くじの一等当選も、この問題の本質的な解決にはなりません。

この2つの感情に支配されるのではなく、コントロールすることによって「ラットレース」から抜け出すことが可能になるのです。

 

余談になりますが、宝くじは還元率が50%以下と言われているので投資先としては不向きです。買う場合はあくまでひと時の夢を買うものとして考えて、お金の悩みは自分の力で解決していく必要があります。

 

 

知識を身につける!!

 

「お金」に関する知識を身につける

「恐怖」と「欲望」を克服するためには、お金に関する知識を身に着ける必要があります。

お金の持つ力やお金がどのように働くかなどは、残念ながら学校では教えてくれません。自分で学ぶ必要があります。

それも、学校での勉強のように何年か経てば終わるものではなく、一生涯続いていくものなのです。

 

お金に関する知識の一例として、お金の持つ力を知ることが挙げられます。

お金は物と違って腐ったりしないので、インフレ等一部の例外を除いてお金の価値はずっと変わりません。このお金の「価値保存機能」によって、お金がある所から別のところに動くのには動機が必要となります。その一例が金利です。皆さんが銀行等にお金を預けているだけでもお金が発生していますし、それを銀行が企業に貸し出す際もお金が発生しています。

お金は動くだけで新たなお金を生み出します。それはお金の価値が変わらないので、動くための動機づけが必要だからです。

このようなことを知ると、「欲望」に任せてお金を使ってしまうのが馬鹿らしくなります。今あるお金を使って新たにお金を生み出すことができるのに、それを自分の消費欲を満たすためのモノに換えてしまったら、もうお金を生み出すことはできないのです。(そのモノが新たにお金を生み出すモノであった場合、それは金持ち父さんの言う「資産」にあたります)

 

というように、お金に関する知識を身に着けていけば「欲望」は比較的簡単に克服していくことができます。

しかしながら、「恐怖」は克服するのが容易ではありません。

 

「心理」に関する知識を身につける

 

人間は保守的な生き物です。現状を変えるのに大きな抵抗を感じます。

その心理的な影響が、人間をラットレースから抜け出せなくする心理的な「恐怖」を生み出します。

人間を現状から抜け出せなくする心理的な影響をいくつか挙げます。

 

 

現状維持バイアス

人はとにかく損を恐れます。たとえ何かに挑戦したら現状よりもいい結果が得られる可能性が高いと感じても、挑戦して失敗した場合におこる不利益にばかり目が行ってしまいます。

なので、人は現状を維持することに重きを置きます。それは、人が損失を恐れるからです。人間は新たな挑戦から得られるものの価値を、失敗で失うものよりも相対的に低く評価するのです。

この現状を維持しようとする働きを「現状維持バイアス」と言います。

 

保有効果

人間は、今自分が持っているものを実際の価値よりも高く評価してしまう傾向があります。これを「保有効果」と言います。

株の売買などを行う際に、買い手の提示する価格と売手の提示する価格の間に開き(スプレッド)が生じるのはこの保有効果が原因であると言われています。

保有効果により今あるもの(生活含む)を高く評価し、現状維持バイアスが促進されます。

 

プロスペクト理論

プロスペクト理論は、簡単に言うと「何かを手に入れた喜びと、同じものを失った悲しみでは、失った悲しみのほうが大きい」という理論です。

例えば、1万円を手に入れた喜びと1万円を失った悲しみでは、1万円を失った悲しみのほうが2倍以上強いと言われています。

人間はこのように損失に対して強い苦痛を感じるので、何とかして損失を避けようとします。これを「損失回避」と言います。

 

損失回避により、人間は生活レベルを下げることに強い抵抗を感じますが、欲望によって生活レベルを上げることはあまり抵抗なく受け入れます。

その結果、人は収入が増えるに従い生活レベルを上げてしまい、その生活を失う恐怖から目先のお金のことばかり考えるようになり、ラットレースから抜け出せなくなるのです。

 

 

長期的なビジョンを持つ!!

 

ラットレースから抜け出す第一歩は、まずはお金のことや人間の心理などに関する知識を身につけ、「欲望」と「恐怖」の原因およびその対処方法を知ることです。

そして、最終的な目標として自分がどうなりたいかを考えなければなりません。

最終的な目標として経済的な自由の獲得を挙げているなら、欲望に任せて散財することもなくなります。そこにお金に関する知識が合わされば、今自分の持っているお金をどう活用すべきかという道が見えてくるはずです。

恐怖は欲望よりも根深いものがありますが、人間の心理の作用を理解すれば、自分にとって何が本当に得なのかを合理的に判断することができるようになってくるはずです。

自分が持つ最終的な目標を達成するためには、恐怖の支配から逃れ物事を合理的に判断していく必要があります。

 

長期的なビジョンを持つということは、「欲望」と「恐怖」の支配から逃れるために非常に重要です。

人間は弱い生き物なので、油断するとすぐに欲望と恐怖に足をすくわれそうになります。そんな時に自分を助けてくれるのが、自分の持つ目標なのです。

 

 

まとめ

 

「ラットレース」から抜け出し、経済的な自由を獲得する方法として

  • お金に関する知識を身につける
  • 心理に関する知識を身につける
  • 長期的なビジョンを持つ

ことを挙げました。自分が真にどうなりたいのかを常に明確にし、継続して学び続けることにより、経済的な自由を獲得していきましょう。

 

 

-将来設計・資産運用

Copyright© ななころガル , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.